Posted in ビジネスモデル

でもやっぱり、マーケティングの時代だ。

この時代やはりなんといってもマーケティングです。
中には思いっきりマーケティングなしでやりましょうという話もありますが、これもマーケティングが大事だが、あえて見ないということなんでしょう。

マーケティングの大事なところは、タイミングと量です。これがあってれば内容は最適になります。タイミングは可能な限りジャストタイムということですし、さらには最近多いんは高頻度ということです。量は、昔のように手書きや電話で集めるということもないでしょうから、用意できるマンパワーが限りなく少なくても、パソコンとネットがあれば相当数加工できるので、それは今は問題なくなりました。

たとえば、今やっているものでは、毎日6万件のマーケティングデータを30日間ぶっ続けで180万件のデータを集めて、分析するということも、専用のサーバー数台あれば可能になってきています。しかも兼任で1人で可能です。
こんなことは昔では考えられんようなことでした。これからもネットを使った様々な手法が出てくるでしょう。新マーケティングの時代です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です