Posted in ビジネスモデル

こういうのもありね

どんどん失敗を経験したので私は成長できました的な話を、よくベンチャー向けの講師やゲストの話の中でよく聞く。確かに失敗などの経験は恐れずに実行・体験して行って、それに直面した時に、対応策を取り、次はこうしようという経験を積むことはできるという点ではその通りだと思う。一方失敗をしないように複数方向のマーケティングを行い、準備を複数方法で行い、着実に進んでいく方法もあると思う。今起業を考えている方やすでに起業している方々に、何も失敗を肥やしにどんどん負けずに前に進んで欲しいなんて自分はしゃべる時には全く考えていない。用意周到に準備をすれば何も失敗はあっても少なく済むわけであり、小さな前進を確実に積み重ねていく中でも、それなりの経験は積み重ねることができると言いたい。さらにいろいろ経験することは役には立つ可能性は高いが、いつも同じような環境や条件はありえないので、今までの経験に縛られないで新たな進め方を実行して欲しいとも思う。何回も打たれてそれにもめげずここまできました的なことは、ドラマティックなのかもしれないが、誰でもそれで上手くいく可能性は低いのではないかと予測できるからだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です