Posted in 未分類

オープンしたての商業施設を見にいくことは大事ですね。

今日は平塚のららぽーとを見てきました。ららぽーとの面白いところは結構核になるスーパーがその地によって変わることです。ここはヨーカ堂でした。まだオープンしたてなのでその物珍しさから多数の人が来訪してましたが、その中でもフードコートは結構空いてましたね。本当なら意外に混む時間帯でも相当な割合で空きテーブルが出てました。まあ誰でも手軽に食べるようなテナントが入ってないことがその根本原因です。まあテナント構成のバランスが悪いだけですが、ここまで空いているのもすごいでしたね。1階のレストランゾーンも壊滅状態でした。まだ開店して間がないので各テナントが対策を打って来るでしょうが、最近イオンスタイルなどの非常に出来のいい見本が多数登場している中で、あえてこのテナント構成というのはどうなっているんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です