Posted in ネットビジネスモデル流通

SNSと越境イーコマースで今からすぐに海外戦略を

昔は現地の法人を立てて相当経費と時間をかけて海外戦略というのが普通であったが、いまどきは多国籍に翻訳したSNSと越境ECですぐにでも海外戦略が取れる。もちろん日本にいたままである。マーケティングも検索からその国のどの商品がどうかなんてことも分析は出来る。もちろん検索で国指定できないとか、そういったところは難しいが、それでも今までの方法に比べれば支店を作る必要もない。物流と一人ぐらい現地の言葉が分かる人がいれば十分だろうということになりつつあるのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です