Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル

今時身の回りから中国製をなくせばどうなる?

この前テレビで見るのを逃したが日本の生活の中で中国製を省いたらどうなる?みたいなテーマなのがあったようだ。想像するに何も残らないんじゃないかと思う。食品以外は。。

アメリカでも一緒じゃないだろうか。どうせ口先だけだろうかもしれないがそれに関税をかけたら人々の生活は物価がいきなり何割も上がってきついだろうなあと思ったりする。

ネットの世界ではもっとボーダレスなので、それが何処製なのかということは使う時の端末とイーコマース以外気にしていないだろう。まあ、どの料金に対して関税をかけるということも無理だ。

グローバリズムがどうとかポピュリズムがどうとかという論議をやっているところも多いが、ネットの世界ではとっくにそういう論議を超えている。ほとんどの人間がその論議を超えたうえで無意識にネットを使っているのである。今度のアメリカの大統領選挙とかヨーロッパの政局の変化などがどの程度実際的なのかすでにレガシーなのか、ネット住民としてよく観察してみたいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です