Posted in ビジネスモデル研修/コンサル

数学を利用した映画とかドラマとか最近多いですね。

アメリカのテレビドラマでも、映画なら最近封切りのコンサルタントなんかでも数字を使う場面が結構キーになるストーリーが流行ってます。映画の方は数字のまとめ方を見るとすぐに問題がわかるレベルの手法だったんですがこういうのが普通になるとはちょっと前までは全く思ってなかったですね。統計好きですなんて10年以上まえなら全くスルーでしたからね。いいことです。なんでもというとほとんどの人がそれは眉唾的に感じるんだけど、実際にはほとんどの部分で分析がどこまでも可能ですがね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です