Posted in ビジネスモデル

人材派遣・紹介は確実に消滅する業界?

人事派遣・紹介は昔ネットがなかって自分たちで何もできなかった時代の遺物のような産業の典型と言える。一度人事部に食い込めば将来とも何とかなる。例えば人事研修でも取れるみたいな感じなんだろう。

こういうのがネットで自分でいくらでもマッチィングを探せる時代になり、自分で場所関係なく仕事ができる時代になってくると当然のようになくなっていく業種の典型と言えるかもしれない。

それを担って彼らは今どんな準備をして言うのか?いくつか聞いているとプロジェクトチームを組んで請負をやりたいと言っているところが多かった。しかし今そのプロジェクトを仕切れる人材がいないという。なるほど。

その前に現実的に相手と組めるようなプロジェクト自体提案できていない。企画書なんかを見ているとふわっとした話は多いんだが最終的には数字とるみたいな営業代行のような話が多そうだ。まあ、それでもプロジェクトを組むことで進化していくのでいいのだろう。

そうすると今度は余波で業務を請け負っているコンサルタントとガチンコになるのであろうか。そのコンサルタントはプロジェクトに組み込まれていくのであろうか。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です