Posted in 未分類

サイトデザイン、検索のトレンド

スマホが浸透したためにトップベージにあらゆる情報を載せるスタイルが増えた。ある程度理にはかなっているようにも思うが、一旦下にスクロールした場合はなかなかもとに戻ることもなくそのままになって離脱することも多い。まあ、情報商材サイトの典型だ。その手のサイトに慣れているやユーザーも多くそのスタイルのサイトを見た瞬間に、イメージがおちることも事実だ。

検索結果でも最近多いのが、特定の商品を検索するとブロガーのようなコンテンツがダート上位を占めているパターンだ。ブログの内容をよく読んでみると、いかにものよいしょが多いが。普通のユーザーなら怪しいなあと誰でも思うだろう。販売している方はうまくネットを使えたと思っているが、先のようにユーザーは逆に思ってるが事実だ。

この状態を半年も続ければ、ブランドイメージを確実に潰す。まあ、こういうのが多いんだなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です