Posted in ビジネスモデル流通

伊勢丹のトップ交代

多角化のつけとかリニュアルの失敗とか高級路線の行き詰まりとかいろいろ言われているが、CDがなくなったように百貨店もなくなっていく業態だということ。それの固守していれば何をやっても失敗するというのを一応百貨店トップの伊勢丹が実証したということではないかと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です