Posted in 趣味

いつも複数のOSを使っているので、ここでちょっと比較を個人的感想で行って見た。

まずはパソコンから

ウインドーズのいいところ

何と言ってもハードが自由に選べることだと思う。デスクトップでも用途によってCPUパワーもグラフィックボードも選べる。統計処理ならこの組み合わせとか、4K処理ならコレとか。価格もデザインもサイズも自由に選べるのはいいし、ちょい型番が古ければディスカウント価格で出るのもいい。さらにカスタマイズもある程度なら自分でできるところがいい。OSは、Windows10で大きく進化したと思う。セキュリティ面もタブレットとの親和性も、全く問題がない。デスクトップとノートとタブレットが同じソフトを使えることは非常に理にかなっている。その分、ユーザーのリテラシーもある程度必要とされるとこがあるがそれ絵もそのつか勝手を考えれば仕方がないと思う。

マックのいいところ

初心者やそれほどヘビーに使わない人にはフレンドリーさという意味では非常に適していると思う。昔はグラフィック系で得意とか色々言われてきたがその優位性は今ほとんどない。全体にスタイリッシュで使いやすい方向に大きく戦略をシフトしたのだと思う。一部プログラム組む人間には結構使っているのだが。。。。。

リナックスのいいところ

ふた昔前のハードでも動くところが最高だ。今まで使ってきてそろそろお役御免かなというハードでも、動くというのがいい。でもソフトのインストールなんかは相当リテラシーがいるのは確かだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です