Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル流通研修/コンサル

スマホ時代のストーリーマーケティング

商品展開の大きな変革が起こっている。
スマホが普通のなってから、ユーザーの使い方が大きく変わった。
何でもすぐに検索。
何回も検索。違ったキーワードがあればまた検索。
SNS内でも検索。
検索結果を詳しく見ないので最初の数ページに乗ている内容で理解した気のなっている。
いい話が出すぎるとそれはステマであると判断する。
有名人が使っているものには一応興味は沸くが、それも販促と理解してる。
SNS内の話も半分はフェイクと理解している。
半分フェイクの話をベースに購買決定が普通になっている。

つまり、相当したたかになってきているユーザー。

そういった環境でいま最も注目が集まっているのがストーリーの重要性だろう。

あらゆるSNSやサイトで様々なストーリーの断片を見ることでまた今までとは違った方向からの興味を持ってもらう。
つまり様々な謎や背景があることを感じ取ってもらう。
自分が知らない間にインフルエンサーとなる仕組みを形成できる。
そのインフルエンサーが小さいコミュのティの中で、ストーリーの断片を拡散していく。
不完全な情報に触発されて、スマホで検索し、また違った断片ストーリーを発見し、今までのストーリーとつなげ、またそのストーリーの断片を拡散していく。

こんな状況になっているが今のスマホを使った新しいマーケティングの仕組みなんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です