Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル地域おこし流通

すべての小売りは7次産業化へ

7次産業てなにという異論反論が飛んできそうだが、まあここではすべての流通業はスマホに特化したネット通販7次産業化しなければならないというように定義つけた(勝手に。。。。)。

6次産業は2次産業×3次産業なんだがこれは自ら販売するぐらいの意味だ。それをあえてネット(特にスマホ)に特化して7次産業にむかえということなんだが、これは大きな流れだ。

例えば不況のファッション。一部の大手以外はどんどん縮小均衡であるし、新興もそれほど出てきていない。中にはコモディティ化したからだとかいろいろいう人はいるが、この業界は今からの参入であればリアルの多店舗展開はあり得ない。スマホ向けのネット通販で自ら作り自らスマホで販売するということがすでにビジネスのベースなんだということを理解したうえでの戦略を立てないと、今後はないぞぐらいのことなんだと思う。

今までは自分は作る人、あるいは卸す人なんて考えているのではだめだということなんだ。作っても卸しても自分でスマホで販売することが必須条件。これはほかの産業でも同じだ。今やどのような段階(川上川下関係なく)のあらゆる業種の流通は、「スマホで販売するノウハウ」がないと生き残れない勝てないということなんだという時代にきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です