Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル流通

ネットがさらに今後進んでいくとどうなるか

わかることは今までのリアル店舗の売り上げがどんどんイーコマースによって置き換えられるだろうということだ。高齢者がネットを使えないということは今後急速になくなるだろう。声でも身振りでも操作できるようになるだろうし、ここの家に物をとど越えていくような仕組みはすでに出来上がってるいるからだ。

となることは誰でもわかっていると思う。

となるとさらに課題となってくるのはリアルの店舗だろう。特にチェーン店志向で郊外にも多店舗化したところが多いと思うが、アメリカではすでに大型のSCでは急速に退店が起こっているという。こういうことが今後すぐに日本でも起こってくるだろう。

卸売りしか行っていない企業はすぐにイーコマースをやって直接販売することを行わないとだめになるだろう。卸から仕入れているところは自らの販売はリアルもネットも差別異化することは難しくなるので、オリジナルを作らざるを得ないだろう。しかしそういったことができるところはある程度限られてくると思われる。大きな構造シフトが起こるということなのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です