Posted in 不動産投資

国内不動産の考え方

まあ初めにとっつきやすいのは国内の区分マンションだろう。区分マンションは不動産屋が見るレインズの情報でないとだめだとか、まだ登録されてもいない情報で買うのだという人もいるが、普通の初心者はいきなりは難しいので、徹底的に健美屋や楽街を見て自分とこの知っているエリアの中からこれは自分でも住みたいという物件で表面利回りが8%以上ぐらいのものを気長に探し続けるぐらいのことをやったほうがいいと思う。これくらいの利率になると勢い物件価格は900万円前後ぐらいになってくると思う。それでいいと思う。ちょっと欲が出るともっと大きいのとか一棟マンションとかに手を出すが大きくなればほとんどの場合利率は落ちる。そうなると銀行借り入れしてもマイナスになる危険性もある。気長に探し続け、実際に現地に何回も足を運んで、その周りの環境や同じような区分を見て比較してということになる。一般情報の健美屋でも毎日見ていると同じ物件が多数あったり、価格が変化したり、全く売れなかったりするのがわかるはずだ。100も検討すれば1つぐらいはこれがいいなというのがあると思うので、それにたいして指値を入れるだめだったら、また探し始めるということになる。これが一つの秘訣だろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です