Posted in 不動産投資海外進出

ホノルル不動産調査

ホノルルは有数の観光地であり、ホテルコンドやタウンハウスなどの不動産投資が盛んなところであるといことで、今回2回目の不動産調査を数十カ所以上やってきた。集中して回っているので結構ハードな数日であるのだが。。。。。

Zillowなどの情報を元にワイキキ中心にダウンタウンまでのエリア内で徒歩とバスで走り回るということだ。ワイキキの不動産は前回の調査時から見ると4ー5割価格が上がっているという状況である。家賃収入がそこまでは上がっていないので利回りは悪く、銀行融資などを考慮すると3%台で収支トントンを切るということになる。担当してくれるエージェントにもよるがなかなか日本のように家賃収入で黒に確実になる物件は少ないというのが感想だ。だとキャピタルゲインでということなのだが、物件ごとの過去の推移を見ていると数回山も谷もあるのでそこらへんはタイミングということになってくる。管理費の高いホテルコンドよりはタウンハウスの方が総合的には優位だと今回は結論にいたった。引き続きここの物件を調査する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です