Posted in ビジネスモデルライフスタイル研修/コンサル

既存事業をすっぱりやめるぐらいの決断がいる。

ネットがこれほどまでに浸透し、比較的人材不足が続く中で、業界ごとにある程度の先の可能性が見えてきた。確実にシュリンクする業界とこれからまだまだブルーオーシャンが広がっている業界である。当然個々の業界の中でも今後も伸びれる企業と伸びない企業とがはっきりしてきたというところが多数みられる。

縮小していくところは普通なら経費を切り詰めより効率的に動くことを考えるのだが、それで本当の今後も対応できていくのであろうかと行くとそれはまた限りなく難しい状態が続くということが多いようだ。

どこの経営者も自分ところの業界が好きで自分ところの会社が好きということが多い。その段階ですでに呪縛にとらわれていると考えてもいいだろ。規模は違うが当社も昔は販売研修+営業研修会社→営業支援+販売代行会社→ビジネスモデル提案導入コンサル会社→サイト制作+SNS活用コンサル→ビッグデータ解析活用+投資会社と大きくビジネスモデルを変えている。継続したほうがそこそこ仕事はあるし経験から利益の出し方などは分かってきているところをこだわらずに次のステージに飛び越えることをやっている。とんだ瞬間に大きく視野が変わるし、過去の経験値やノウハウがすべて無駄になることなく、新しい分野で活用できる差別化できる要因になっているのである。

苦労するなら新しい挑戦というのがこのテーマの本質しれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です