Posted in ビジネスモデル流通

Bitcoinの可能性

ビットコインを理解してやっている人と、ビットコインはわからないと言う人との認識の差は非常に大きい。やっている人でも株の変形みたいなイメージをもっている人も多いだろう。ここで確実に言えることは、現金並みにビットコインは将来普及するという事だ。

更に確実なことは、ビットコインが普及することで、ビットコインのバッグボーンのブロックチェーンが世の中を一新するだろうということである。極論すると、銀行はいらなくなる。税理士事務所もそうだろう。クレジットカードも危うい。まあ異論は多いだろうが。

銀行は一つの会社に預けるわけだ。銀行のデータが書き換えらればそれで変わる。非常にセキュリティ的には弱い。ワームでロックされたら終わりかもしれない。それがビットコイン+ブロックチェーンなら世界中の分散された多数のサーバーに同時に記録が安全に認証されるので、同時に世界中のサーバーを書き換えない限りは、なくなったり不正はされない。考えられる限りでもっともっと安全ということなのだ。これを銀行業務以外の取引や決済業務にまで広げて、AI型のビッグデータ解析を使えば業務に必要な経理業務や決済処理も可能というわけだ。これなら銀行・税理士・クレジットカードもいらなくなるということが考えられるだろう。

ビットコインは産業革命いくつ分ものの革命といえるのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です