Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル検索対策研修/コンサル

口語体の検索

ここんところでAIの話が多く出てきているけど、まだほとんどの人はそれを実感できるような場面になっていない。AIの一番わかりやすいのはグーグルホームやアマゾンエコーなんだろうけど、これはほとんどが音声コントロールだ。つまり返事も音声で来るわけで、「近くのカフェ」なんて声をかけると数件の答えが返ってくる。数件の検索結果ということだ。スマホやPCならスクロールすればいくらでも答えが見えるが、音声ならはるかに少ないのだ。ということは選ばれる方は?グーグル検索結果の上位数件ということですね。しかも口語体の検索キーワードでということだ。これでいままでのSEO対策は大きく変わることがわかる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です