Posted in ライフスタイル不動産投資海外進出

アメリカとドイツの不動産投資が面白い。

オウチーノ主催の海外不動産セミナーに行ってきた。結構分散投資的な考えやキャピタルゲイン狙いや2020年以降など様々な懸念事項なのか沢山の来場者があったようだ。この手のテーマではやはりアジア新興国向けの投資が多いんだけど、一部アメリカとドイツ・イギリスなどの欧米の投資ブースなどもあって個々に話を聞いてきた。ドイツの制度の確かさ、アメリカはやっぱり広い。まだまだ人口増で住宅がどんどん立っているところも多い。それに価格的に相当リーズナブル。あの建物であの内装でこの価格?というのが山ほどある。日本の区分とかじゃ到底お目にかからないようなレベルのが。。。これは相当差がありますね。ということでどうするか思案中。って限度あるんだけどね。。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です