Posted in ネットビジネスモデルファッションライフスタイル商業施設地域おこし投資流通海外進出研修/コンサル

まったり感がトレンド??!!

若い人でも中高年でも最近我々の企画ミーティングの中で出てくるキーワードが「まったり感」だ。

あらゆるときに出てくるので最近の潮流はこれだと自分でふんでいる。まああたらないか。

 

Posted in ネットビジネスモデルファッションライフスタイル商業施設地域おこし投資未分類流通海外進出

リアル型店舗の進化は?

一時期前までショールーム形式の店舗を増やせばみたいな話があったが、それじゃネット販売比率が半分どころかところによっては6割以上みたいな構成になってしまうのは容易に想像できる話である。これじゃ社内の今までの力バランスが崩れてうまくいかないところもふえるだろうとおもう。まあ、ネットがメインリアルがおまけと思えるところはいいのだが。と言ってこと体験という話で行く場合、ファッション系なんかイベントやショーをやったところで所詮売ろうかな魂胆なので毎回行くには無理ということになる。まあネタがイマイチなわけだ。これも飲食系はいくらでもできそうだが物販系はなかなか難しいところもおおいわけだ。リアルを商品お受け渡しというのも無理がある。コンビニの方がはるかに便利だからだ。

で、どうするか?  大きくは2種類の方向性があると想定している。

リアル中心で高経費体質を維持できるようなものつくりが維持できるか? ディスカウンター業態が出れば一発なんだが、それが攻めてくる前に新しい業態を作り続けるということになる。物販でも飲食のようなショットガン型業態つくりの時代が来るのか?  なかなかしんどいのだが飲食のやり方をよく検討すればできそうな気もする。

もうひとつはやはりとことんネット業態に特化して行くのか?  これが最も安全対策だと思う。可能性はいくらでも広げられるからだ。問題は経営者や周りの取り巻きがネットの方法がイマイチというか全く理解できていないのが問題だなんだが。人材総とっかえだろうね。

Posted in AI 人工知能 ビッグデータネットビジネスモデルファッションライフスタイル不動産投資地域おこし投資研修/コンサル見える化

株のノウハウを流通分析に使えないのか

株トレード仕事をかじってみると様々な指標もあるし、それに対して過去の17年ぐらいの全取引データをベースに分析する手法としてのストラテジーもトレーダーのコンセプトに応じて山ほどある。しかもその個々のストラテジーの評価も毎日ベースでデータでオープンにされている。

これは他の業界とりわけ流通から見ると非常に画期的な環境だといわざるを得ない。まずこんな指標がないし、だれだれ専門家によるストラテジーの評価方法も公表されていないし、その成績を毎日ベースで公表されてもいない。専門家に依頼する場合もその知名度と提案と人となりを判断するしかなく、成果の評価はやってみないとわからないのが現状だ。専門家の立場からしてみてもやってみないとというしかない。

まあ、どちらもAIがはいってくるととは言われるかもしれないが、そんなものはいつ入って成果が出だすかわからないし、そのためのベースデータがあるないということも考えても株のトレードの世界は相当流通より進んでいるといえる。流通関係者みんないったん株取引でもやってみてその世界を体感するべきだろうということは非常におすす目のメソッドだと思う。

Posted in ビジネスモデルライフスタイル不動産投資商業施設地域おこし

百貨店の生き残る道は?

また百貨店の閉店の話が出ているが、それは今後も都心の一部の店舗を省いてはまだこれから加速するだろうと思われる。これはファッションビルも同じ運命なので、あちこちに昔よかった立地にビルが残ることになる。どこかのコンサルタントが頑張っても業態をいじるぐらいでは金と時間の無駄使いであることは誰の目にもわかることだと思う。

でも解決方法はある。

ホテルとマンションにしてしまうことだ。元の百貨店はデベロッパーになれということなのだ。意外に町の中心地にあったりしているのだからその不動産価値は高いうちに百貨店をやめるということになる。これならまだ過疎化を防ぐこともできるし、小型だが流通の業態も生き延びるだろう。まここまで思い切るところは大丸グループぐらいかな?????

Posted in ビジネスモデルライフスタイル投資

余談だが。。。

今時電話でしつこくセールスをかけてくるところがある。そういったところに聞くとやっぱり最後は人同士ですから従来ながらのコミュニケーションは大事なんですという。こういった企業は自分のところの営業電話に出てもらって長くこちらの話を聞いてもらうことをコミュニケーションといっているのだろう。我々からしたらこんなものコミュニケーションでも何でもない。迷惑なだけだ。

スマホが浸透していろいろ変わっていく中でリテラシーのレベルが大きく変わった。企業でもそうだ。今時人海戦術でやるのがいいんですと言って、休みの日でも遅い時間でも電話をしたり、チラシをばらまいたり、DMを郵送したり、紙媒体に宣伝を載せたり。。。われわれからしたら結構暇なんだ。。経費の余裕があるのね。。働いている人がかわいそう。。なんて思ってします。確実に企業のやり方が消滅方向に向かっているのだと思う。

同じことは人間個人でもある。キャリアのスマホを使って余計に支払っている人、いつまでたってもスマホやデジタル機器の操作に慣れない人、SNSが使えない人、検索といえばグーグル検索しかできない人、サイトぐらい自分で作れない人、株や不動産などの手法などを駆使して自分だけで利益を出せない人。。。。これもリテラシーの差がその人のチャンスや可能性を減らしている。確実に損をしているのだ。

リテラシー格差を埋める力がないとこれからはチャンスや可能性を限りなく減らしていくことになることを理解するべきだろう。

Posted in ドローンネットビジネスモデルライフスタイル地域おこし流通

ネットで起業するという話をまだ聞くが。。。

最近の若者の思考の固まり方がなかなか気になる。ちょっとベンチャー系の集まりに行くと大体ネットで起業するということが基本的なベースになっての話が多いが、実態として実はなかなか難しいことを誰も理解していないような浮ついた話が多い。こういったシステムを作れば今まで無いようなビジネスが適用できますなんていっているところも大半はすでに何種類もあって過去にいろいろ結果が出ていたり、自分たちで運営していくスピードより世の中のスピードのほうが速くて、あっという間に陳腐化したり同業に囲まれたりするのが見え見えのビジネスモデルであったりとか。。。。固まっているのかな。。。。。

Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル不動産投資海外進出

国内回帰のアメリカが面白い

国内回帰の内容・実態がほとんど無いアメリカの経済が最近面白い。予算が無いのに企業の税率を下げようとしたり、一般国民の皆保険を取り上げて労働就業率を上げようとしたり、余計時間がかかる1対1の交渉で貿易問題を長引かしたり、、、。これは世界中からアメリカがスポイルされて、他の国がどんどんのし上がるチャンスを与えてくれるということを考えると非常に有効な政策だと思う。多極型の世の中の流れにまさに乗っていると思う。最近目が離せないアメリカだ。

Posted in ビジネスモデルライフスタイル不動産投資地域おこし投資流通海外進出研修/コンサル

よくビジョンを持てというが。。。

昔の経営者向けのセミナなーなどではよくビジョンを持ちましょうなんてことを言ってました。。。。が、よく考えてみるとそんなことをやっていると変化に対応できないとか、ビジョンを作ることで反対に視野が狭くなるとか。。。。なんてこともあって本当にビジョンを作ることが今時なのかと思うことが多い。

今時長期計画を作って悦に入っているところも多いけど、そんな時間があったら、もっと前に進めよ言いたいところも多い。。今時のビジョンは「何でも視野を広げて変化し続けますよ」というのがええんと違うのではないでしょうかね!!!!

Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル投資流通

ビットコインは自分が銀行

従来の決済システムはクレジットカードだの電子マネーなどがあるがそれはどこかで銀行なんかが絡む決済がほとんどである。つまり大本を銀行なんかに握られているわけである。そういった昔型のビジネスモデルを一気に変えるのがビットコインである。ビットコインで乱高下という話を良く聞くがそれ自体は本筋ではない。ビットコインはP2Pみたいに直接お金を動かす仕組みで、こっちも向こうも銀行のようなものなのである。自分の運用で儲かることもデフォルトもあるというようなイメージなんである。これが理解できないとビットコインのすごさはわからない。昔どこかの取引所がつぶれたのだから信用できないなんていうことはそれほど重要ではないというと怒られるかもしれないが、実はそういうことなのである。

Posted in AI 人工知能 ビッグデータネットビジネスモデルライフスタイル

第1回 AI・人工知能EXPOに行ってきました。

2017年6月28日から30日までの開催の第1回 AI・人工知能EXPOに行ってきました。とにかくもの凄い混雑で最近の展示会でもないぐらいの混みようでした。まあ、まだ日本ではビジネスアシスタンス的な使い方のが多いようなのでまだ本格的な人工知能を使った提案は少なかったですが、まあ混んでましたね。期待の大きさが先行している感じで。そこらへの写真は、https://www.facebook.com/asianetmで写真を載せますので見てくださいということで。

下記、FBPにも載せてますが、そこからの転載です。

久々に会場入り口でガーンと列ができる展示会に出くわしました。とにかくどこに何があるのかわからんし、担当者捕まえるのも四苦八苦。どかーんと押し寄せているという感じです。と言いながらも実際の内容はどうなのかは。。。。。

担当者によると引き合いは多いけどその結果を有意義に使えるかどうかの設定は導入する方もそれを支援する方もまだまだだということなのです。
導入したい方が何を目的にまず導入するのか、そのためにはどのようなノウハウや情報を揃えられるのか、そこからどう行った答えを出すことで、利用者が今までではできなかったことが可能になるのかなどのストーリーが見えててでも進めていくことができるかなどなかなか今まで経験しなかったことに当たるのでどちらも自由自在に考え方や進め方を変えられるかどうかに尽きるのでしょうね。
だいたいAIのタイプもこれからどんどん別れていくと予測できます。アシスタント型か、フレンドリーサービス型か、情報サーベイ型か、アラーム型か、予測型か、処理スピード型か、何種類かの統合型か、B2C向けか、B2B向けか、M2M向けか、他のAI向けか、、まだまだ他にも山ほど様々なタイプに別れてくるでしょう。そうなると業界の序列や枠組みもガラッと変わるともうのです。例えば今まで不況業種だった百貨店が一気に成長業種になったりとか。。。こういうことも起こりうる時代が見えてくると思われるのですね。楽しみです。

 

 

Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル流通

ビットコインが面白い。

ビットコインは365日24時間取引ができる。そういった意味では3時までのリミットがある株よりはちょっと余裕で取引ができる。最近はドーンと相場が上がっていることもあって通常のビットコインもイーサリアムも現物取引で損をしないで取引を終えるような感じである。

という取引的なことはさておき、ビットフライヤーのソフトなどを見ていると随時アップデートがあって使いやすくなったり反対に使いにくくなったりしているのだが、最近は店舗での利用できるところも増えてきたので、次世代のマネーはこうなっていうのかという実感を得やすいようになってきている。今まではビットコイン上だけのややゲーム感覚的な面もあったが、一般的にも本買う的に浸透する時期が今すぐ目の前にきているのだろう。体感していない人には全くわからない話なんだが。。。。。

Posted in ライフスタイル不動産投資海外進出

アメリカとドイツの不動産投資が面白い。

オウチーノ主催の海外不動産セミナーに行ってきた。結構分散投資的な考えやキャピタルゲイン狙いや2020年以降など様々な懸念事項なのか沢山の来場者があったようだ。この手のテーマではやはりアジア新興国向けの投資が多いんだけど、一部アメリカとドイツ・イギリスなどの欧米の投資ブースなどもあって個々に話を聞いてきた。ドイツの制度の確かさ、アメリカはやっぱり広い。まだまだ人口増で住宅がどんどん立っているところも多い。それに価格的に相当リーズナブル。あの建物であの内装でこの価格?というのが山ほどある。日本の区分とかじゃ到底お目にかからないようなレベルのが。。。これは相当差がありますね。ということでどうするか思案中。って限度あるんだけどね。。。。

 

Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル商業施設地域おこし流通研修/コンサル見える化

リアル店舗救命型オムニチャネルなんて先はない

流通のコンサルタントに聞くとなんとかリアル店舗を生かすためにオムニチャネルだとかショールーム型の店舗だとか体験型の店舗と言ってるが、それは今の店舗を相当集約された上での話で、多店舗型チェーンの全ての店舗を生かすということは無理だろうということは多分関係者含めてほとんどの方が薄々気がついていることではないかと思う。ショールーム型でもどこかに1店舗ということで物理的に対応できるわけでもないし。。。店舗に来たら割り引くなんてことは一部のディスカウンターでもない限り無理だろうし。。。もっとリアル店舗の今までの販売以外の方法でも利益が取れる方法を発明しないとダメだと思う。まあ、それが流通コンサルタントの使命なんだろうね。誰がそれをしっかり確立できるか。

Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル研修/コンサル

これからますます細分化したものが勝つ

既存のリアルの世界では選択と集中が必然であった。それは明らかにリソースの配分がボトルネックであったからだ。しかしネットの時代ではリソースの考え方が大きく変わる。自動もあるしコンテンツはコピーアンドペイストでいくらでも増やすことが可能だったり。。。様々な手法があるからだ。さらにユーザの行動もことがあるたびに検索というようになってきたために、誰でもが玄人はだしの情報を得ることが可能になってきた。となると当然ニーズはさらに細かくなり、その対応も細かくピンポイントといことが要求されるしAIの活用などから可能になってきた。

つまり細分化を率先したものが勝つという時代になってきているのだ。

Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル

ついでにGOOGLE HOME

GOOGLE HOME アマゾンにちょっと遅れてのスタートですが、こっちの方がアマゾンよりAI雰囲気あります。英語の発音をちょっと要求されますが。「オーケーグーグル」ではだめで「オーケーグウーグゥルウー」でないと反応しないところは愛きょうあります。

cof
cof
cof
cof
cof
cof
Posted in ネットライフスタイル趣味

ALEXA安いですよ。

AIで音声応答というと一歩先に出ているALEXAなんだが。3種類ほどあるうちのDOTは8000円ぐらいですかね。これは安い。これくらいだったらとりあえず買ってみるかということになると思います。実際その通りみたいだけど。一部屋に一個ずつというイメージですかね。

 

Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル検索対策研修/コンサル

口語体の検索

ここんところでAIの話が多く出てきているけど、まだほとんどの人はそれを実感できるような場面になっていない。AIの一番わかりやすいのはグーグルホームやアマゾンエコーなんだろうけど、これはほとんどが音声コントロールだ。つまり返事も音声で来るわけで、「近くのカフェ」なんて声をかけると数件の答えが返ってくる。数件の検索結果ということだ。スマホやPCならスクロールすればいくらでも答えが見えるが、音声ならはるかに少ないのだ。ということは選ばれる方は?グーグル検索結果の上位数件ということですね。しかも口語体の検索キーワードでということだ。これでいままでのSEO対策は大きく変わることがわかる。

Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル流通研修/コンサル

ここんところファッション業界の落ち込みが大きいが。。

確かにファッション系は一部のECとかは別かもだが。。。どのところを切り取っても結構景気が悪い。

確かに。ユニクロとか着てて自分が快適であればそんでいいという時代になってきたからかなあー。。。それともメッセンジャーやグループウエアなどの利用率が非常に高くなったので、フェイスツーフェイスが減ったかな。。。それにここ数年夏は結構暑くなったしね。。。営業で外回りというのもサイトとSNSとメッセンジャーで結構できるようになったので、ジャケットを着てというシーンが思いっきり減ったかな。。。それにリサイクルがいいよねという気分もあるし、サイトで最低価格を調べて買えるよねということもあって、みんな買い方の頭が良くなったかな。。。昔みたいにブランド物を着ているとダサいというのもあるしね。。。日本で働いている外国人とかぜったいジャケットなんか着てないもんな。。。リクルートのときにスーツとか着るけどそれが最後のスーツなんてことが、今後もおこりうるだろうね。そのうちリクルートもスーツいらんようになったりして。。。

こんなんですかね。。。ファッション関連のコンサルタントとか仕事無いの分かるわ・・。。。

Posted in ビジネスモデルライフスタイル研修/コンサル

既存事業をすっぱりやめるぐらいの決断がいる。

ネットがこれほどまでに浸透し、比較的人材不足が続く中で、業界ごとにある程度の先の可能性が見えてきた。確実にシュリンクする業界とこれからまだまだブルーオーシャンが広がっている業界である。当然個々の業界の中でも今後も伸びれる企業と伸びない企業とがはっきりしてきたというところが多数みられる。

縮小していくところは普通なら経費を切り詰めより効率的に動くことを考えるのだが、それで本当の今後も対応できていくのであろうかと行くとそれはまた限りなく難しい状態が続くということが多いようだ。

どこの経営者も自分ところの業界が好きで自分ところの会社が好きということが多い。その段階ですでに呪縛にとらわれていると考えてもいいだろ。規模は違うが当社も昔は販売研修+営業研修会社→営業支援+販売代行会社→ビジネスモデル提案導入コンサル会社→サイト制作+SNS活用コンサル→ビッグデータ解析活用+投資会社と大きくビジネスモデルを変えている。継続したほうがそこそこ仕事はあるし経験から利益の出し方などは分かってきているところをこだわらずに次のステージに飛び越えることをやっている。とんだ瞬間に大きく視野が変わるし、過去の経験値やノウハウがすべて無駄になることなく、新しい分野で活用できる差別化できる要因になっているのである。

苦労するなら新しい挑戦というのがこのテーマの本質しれない。

Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル流通研修/コンサル

Allo

日本語化される直前ぐらいから使い始めているのだけど、スマホでの検索やその他のもろもろはほとんどAlloを使っている。特にSiriより認識がいい。少々言い間違っても前後の文節から適切に直してくれる。AIというにはまだ半人前ぐらいだが、グーグルホームと融合して発展していくのなら、特別なスキルのない人でも使えるようになり、ECなんかさらに爆発的に増えるんだろうと思う。

Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル研修/コンサル趣味

Google Homeを使ってみると。。。

今日の時点ではまだ日本語は無理ですけど、なかなか面白いです。まあ、家とか事務所でスマホを操作して何かをするということは減るでしょうねという感じです。これが今後スマホの重要な位置になるということは確実でしょう。そうなるといままでのスマホの形も大きく変わるでしょうね。新しいブレークスルーできる可能性の高いツールが登場したという感じです。

まだ日本語に完全対応は先のようですが、様々な質問や音楽やニュースを流させるとかは音声で可能です。そのうちにもっと会話が試せるような状況になると思います。

外に出たときは、グーグルアシスタントの使えるスマホ、ピクセルとかLGのとかギャラクシーS8とかを使うことになると思いますね。

AIを体感するにはもっとも簡単な方法でしょう。

https://photos.google.com/share/AF1QipPGXW1tek5UIF3TdpX2iBUv-lEZeMaoVZ9wpcSrWzu25195UvyihYNr3_4y7ryg5g?key=cE9vUmh3WjU3a0t4YVc0R3NuX0pKSnlhdjMxOUVB

Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル流通研修/コンサル

コンサルタントは独自の利益の柱を作ろう

コンサルタントの売りはノウハウであろう。同時にネットワークもあると思う。そう行った環境の中で仕事が来たら請け負うというのではなく、こちらから仕事を出す立場の環境を作ることも大事だと思う。最近はそう行った相談も多いが、ネットの浸透で面白いことができるようになって来た。

例えば自分を中心にポータル化ができないかというビジネスモデルである。

専門分野に特化したウイキを作って、個人では出せないまとまりをベースに、周りからな何か提案してもらうような環境はどうだろうか。ネットで何が変わったかというと固まり力を見せることができるようになったということだ。今まではネットワークの広さや深さは誰かに紹介するという形でしかなかなか見せることができなかったが、ネットになってからは自分からネットワークを広げる以上に、ネットワークを作りたいという人やグループが多く出てくることだ。もちろん深くはないのだが、量を考えるとクリアする方法も多数あることがわかる。。。。という時代になった。

Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル

ALEXAで次はどうなる

アマゾンの大ヒットであるアレクサ。まだ日本にはほとんど入ってきていないが、このAI音声認識で、スマートフォンの位置づけが大きく変わってくると思う。スマホの次のディバイスの可能性もある。音声で操作するものと目で確認するディバイス(これはまだスマホ)の2本立てになっていくということだ。あるいはスマホが音声認識の機能を格段に発展させるということだろう。これは面白い展開だ。時計型のウエアラブルはこれでだめだね。まあ、音声端末の代替かな。グーグルのピクセルというのもあったね。これはまだスマホ主体+AI音声認識という位置づけですかね。まだ価格高いけど。

Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル商業施設流通

オムニチャネル新ステージ

今までオムニチャネルというとどちらかというとリアル系のコンサルなんかが大きく提唱していたと思う。リアル店舗を中心にECをサブに考えている。しかし今の顧客は店舗にいって情報をとることをメインしている層は少ない。ほとんどがスマホでの情報検索をメインに動いている。ここでオムニチャネル第二章を考えるべきだと思う。それはスマホ主体でのECにリアル店舗という考え方で行く先はリアル店舗自体がなくなる可能性があるというオムニチャネルだ。

Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル商業施設流通研修/コンサル

EC比率が増えればどうなる?

まあ巷にはECが増えればその分リアル店舗がなくなると騒いでる人たちが多い。ファッションや食品は体験したりする必要があるからどうしてもリアル店舗はいるという話だ。だからオムニチャネルがどうのこうのというわけだが、果たしてそうなのだろうか?

ファッションのEC比率は11%ぐらいだが実際にはまだまだこの比率自体は伸びていくだろうことは誰でもわかっている。メルカリでしか物を買わない層や、ユニクロの新シリーズの発売時間にはびったりパソコンの前に張り付いている層や、さらには店頭に行くことは行くがその場でスマホで検索して口コミや価格をチェックして賢く買う層など新しい買い方の層は今後も山ほど出てくると思う。

他の業界を見るとほぼリアル店舗がシュリンクしてしまった状態になっているCD関連、本関連などの業界はコト体験をいくら今後うまくやってもリアル店舗が増えることはないだろう。それどころかまだ少し残っている店舗でさえまだ着実になくなっていくと思う。

何が根本的に変わったかというと昔はリアルの店舗で情報をとってたのである。だからリアルの店舗で買うことも多かったのだが、今はほぼほとんどがネット特にスマホで情報をとるのである。情報をとるときはいつでもどこでもできるのでそこにはリアル店舗との関係性は思い切り低いのである。だから店舗にはいかないのである。いくらコト体験をやりますよと言っても、よほどのこと(例えばスマホが世の中からなくなるとか)でなければわざわざその程度で店に足を運ばないのだということをよーく考えると、ネットでの戦略にもっとリソースを割くべきだろうということがわかってくると思う。

Posted in ビジネスモデルライフスタイル商業施設地域おこし未分類流通

銀座シックスは東南アジアの都心型ショッピングセンターと同じだ。

タイとか行くと都心にショッピングセンターがある。アメリカで発展したチェーンストア型の郊外型のショッピングセンターではなくアジアでショッピングセンターというと都心タイプがよく目につく。その典型が今回の銀座のシックスだ。建物の構造的には大きな吹き抜けがあるのだがこういうのは東南アジアに行けば普通のモデルだ。そういった意味では今回はインバウンド向けとかその中でも高額所得向けという形になっているが、そのうちにどんどん変化して東南アジアの都心型のショッピングセンターの典型を目指してそのプロトタイプを作ったのではないかと思う。Jフロントはなかなかしたたかだと思う。

Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル流通研修/コンサル

スマホファーストの意味

スマートフォンで様々な行動を行うのが今のユーザーのなのだが、まだまだそうでない企業側の体制が目立つ。

例えば、サイトの作り方。スマホになれば当然表示できる情報量は従来に比べると何分の一にもなる。そうするとどういった情報に絞り込むのか、選り分けた情報は他のサイトのグループで見せて行くのか、サイト制作はよりシンプルになる分情報の中改変をスピードアップするのか、もしくはアプリでの誘導を考えるのか。。。などである。

当然SEO対策も大きく変わる。様々なキーワードで上位表示12位までを維持しなければならない。さらに細かく何回も検索することが増えて来るので、どこまで幅広く多角的に意図的に上位に持って行くためにはどこの競合サイトなどを抑え込むのかと行く戦略がより細かくなって来る。さらにSNSで検索する比率も増えてきたので、Google検索だけでは意味がなくなってきたことを意味する。様々なSNSや楽天やアマゾンなどのECでも検索を重視することが必要になって来る。これは今までの対策とは次元の違うレベルになっただろうと思う。

次にECも自社のポータルサイトの機能が本当にできるのか検証しなければならない。どこまで検索条件で素早く欲しいものを複数検索結果に表示できるかの競争になった。さらに様々なクレジットのポイントなどの有無が購入者の心理にも関わって来るので、楽天やアマゾンやその他の専門サイトにも複数スタイルを変えながら運営して行くことが必須になった。楽天から自社のサイトに引っ張るなどということをやっている暇があれば、ここのサイトの選択のしやすさと、それをSNSでどこまで顧客に刺せるのかを検討しなければならない。

SNSの重要性がさらに大きくなった。企業によっては今時企業側の方からフォローをしないなどというSNSの意味にをどう間違っているのかわからないような運用をしているところも多いが、企業はコンプライアンスを超えてフォロワーとコミュニケーションを取るということが必須になってきた。企業側がどんどんユーザーに近づいて行くということである。これに待った無しの状況である。

もっとスマホファーストになってもっと考え方の大きな見直しが出て来ると思うが、ネット担当は非常に細かな対応を継続的に行うことが必須になってきたと思われる。

Posted in ドローンネットビジネスモデルライフスタイル流通研修/コンサル見える化

業界の今後

良くAIなどが浸透してから、今後なくなる職業はどれかみたいな話題がよく見られます。ビッグデータ解析で気分分析を行ってみました。

赤い輪の中が縮小するなくなるの業界です。縮小する左側のほうは拡大するもあるので、今後同じ業種でも縮小するのと拡大するのと差が出てくるだろうという判断でしょう。目立つのは、縮小するなくなるでは、出版社、印刷、チラシ、販促などの従来の紙媒体系などでしょう。これはどうにも食い止めることは難しいと思います。商社、ディスカウンター、リビング、量販店なども一部の今後拡大するのも出てくるが厳しい業界のようです。弁護士、研修講師などもなぜか難しいような。まあ、古い世代の人が多いのでついていけないのかな?

拡大するのほうでは百貨店、家具などの今まで相当苦労したところが今後は拡大するかもということなんでしょうか。確かに大丸の銀座の新業態とかいろいろ話題性のあるのはありますから、今の時点では拡大するという気分なのかもしれません。

。。。。。なんていろいろ考えればいろいろ読めるところがこのグラフの面白いところでもあるのです。

http://eknowhowinc.juno.weblife.me/bigdata/_src/9070964/201704%E6%A5%AD%E7%95%8C%E3%81%AE%E4%BB%8A%E5%BE%8C.pdf

Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル流通

ネットがさらに今後進んでいくとどうなるか

わかることは今までのリアル店舗の売り上げがどんどんイーコマースによって置き換えられるだろうということだ。高齢者がネットを使えないということは今後急速になくなるだろう。声でも身振りでも操作できるようになるだろうし、ここの家に物をとど越えていくような仕組みはすでに出来上がってるいるからだ。

となることは誰でもわかっていると思う。

となるとさらに課題となってくるのはリアルの店舗だろう。特にチェーン店志向で郊外にも多店舗化したところが多いと思うが、アメリカではすでに大型のSCでは急速に退店が起こっているという。こういうことが今後すぐに日本でも起こってくるだろう。

卸売りしか行っていない企業はすぐにイーコマースをやって直接販売することを行わないとだめになるだろう。卸から仕入れているところは自らの販売はリアルもネットも差別異化することは難しくなるので、オリジナルを作らざるを得ないだろう。しかしそういったことができるところはある程度限られてくると思われる。大きな構造シフトが起こるということなのだ。

Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル地域おこし流通

すべての小売りは7次産業化へ

7次産業てなにという異論反論が飛んできそうだが、まあここではすべての流通業はスマホに特化したネット通販7次産業化しなければならないというように定義つけた(勝手に。。。。)。

6次産業は2次産業×3次産業なんだがこれは自ら販売するぐらいの意味だ。それをあえてネット(特にスマホ)に特化して7次産業にむかえということなんだが、これは大きな流れだ。

例えば不況のファッション。一部の大手以外はどんどん縮小均衡であるし、新興もそれほど出てきていない。中にはコモディティ化したからだとかいろいろいう人はいるが、この業界は今からの参入であればリアルの多店舗展開はあり得ない。スマホ向けのネット通販で自ら作り自らスマホで販売するということがすでにビジネスのベースなんだということを理解したうえでの戦略を立てないと、今後はないぞぐらいのことなんだと思う。

今までは自分は作る人、あるいは卸す人なんて考えているのではだめだということなんだ。作っても卸しても自分でスマホで販売することが必須条件。これはほかの産業でも同じだ。今やどのような段階(川上川下関係なく)のあらゆる業種の流通は、「スマホで販売するノウハウ」がないと生き残れない勝てないということなんだという時代にきた。

Posted in ビジネスモデルライフスタイル流通研修/コンサル

百貨店気分分析3月

実は定期的にデータを分析しているのだが東京中心の百貨店はどういった気分でマーケティングできるのかのグラフなんです。

http://eknowhowinc.juno.weblife.me/bigdata/_src/8667701/2017103%E7%99%BE%E8%B2%A8%E5%BA%97%E6%B0%97%E5%88%86.pdf

大まかにいうとあまり買いたくはないんですね。でも化粧品やギフトなどを買うかというのが中央です。やや左にファッションがありますが、その周りは伊勢丹浦和店しかないのでほとんどの百貨店がファッションでのロイヤリティは全くないということがわかります。フロア的にはほとんどいらないんでしょうね。

でも左上のほうに買う意という周りにいくらかの百貨店があります。駅前店が多いですが、こういうところはお客様に支持されているんです。できれば特定カテゴリーでこれが支持されているというが今後もっとわかれば面白いのですが。

右上のレストランのキーワードの周りはスポット空いてますね。その左側にはタカシマヤの店舗の店舗が集中してますが、これはタカシマヤのテナントがいいということですよね。今度現地に行ってみたいと思いますが。意外に支持されているということです。こういうのを関係者が把握しているかどうかが問題です。

Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル流通研修/コンサル

スマホ時代のストーリーマーケティング

商品展開の大きな変革が起こっている。
スマホが普通のなってから、ユーザーの使い方が大きく変わった。
何でもすぐに検索。
何回も検索。違ったキーワードがあればまた検索。
SNS内でも検索。
検索結果を詳しく見ないので最初の数ページに乗ている内容で理解した気のなっている。
いい話が出すぎるとそれはステマであると判断する。
有名人が使っているものには一応興味は沸くが、それも販促と理解してる。
SNS内の話も半分はフェイクと理解している。
半分フェイクの話をベースに購買決定が普通になっている。

つまり、相当したたかになってきているユーザー。

そういった環境でいま最も注目が集まっているのがストーリーの重要性だろう。

あらゆるSNSやサイトで様々なストーリーの断片を見ることでまた今までとは違った方向からの興味を持ってもらう。
つまり様々な謎や背景があることを感じ取ってもらう。
自分が知らない間にインフルエンサーとなる仕組みを形成できる。
そのインフルエンサーが小さいコミュのティの中で、ストーリーの断片を拡散していく。
不完全な情報に触発されて、スマホで検索し、また違った断片ストーリーを発見し、今までのストーリーとつなげ、またそのストーリーの断片を拡散していく。

こんな状況になっているが今のスマホを使った新しいマーケティングの仕組みなんです。

Posted in ビジネスモデルライフスタイル地域おこし

地域創生はなかなか

ベンチャー系の学校をやってもそこからなかなかうまくいくベンチャーが生まれないのに、地域でベンチャーを立ち上げようとしてもなかなかむつかしいのは容易に想定できる。

例えば東京の企業が地方で地域創生を支援する場合、当然地域内でのベースつくりやイベントなどそれに県外に販売するためなどの仕組みやネット系のいろんなものすべては東京の企業が代行することになるのだと思う。スタート時はもしかしたら補助金がつくかもしれないが、それにいつまでも頼れるわけではないので、それがなくなってもいける仕組みをどう作ることができるのかがすべてのキーになるだろう。それは東京の企業も地域で参加した企業もメリットが出ることである。

東京側の企業にとってのキャッシュポイントはどこだろう?地域の商品を県外に売るときの手数料だろうか。地域創生をやっていることの宣伝効果だろうか。サイトやECを作ることでの対価だろうか。地域企業を他のどこかの企業と連携してもう時のコーディネートフィーだろうか。地域の拠点を限りなく経費少なく開設することができる削減メリットだろうか。。。。

今度携わることがあるのでぜひいろんな人にここら辺をしっかり聞いてみたいものだと思う。

Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル

今時身の回りから中国製をなくせばどうなる?

この前テレビで見るのを逃したが日本の生活の中で中国製を省いたらどうなる?みたいなテーマなのがあったようだ。想像するに何も残らないんじゃないかと思う。食品以外は。。

アメリカでも一緒じゃないだろうか。どうせ口先だけだろうかもしれないがそれに関税をかけたら人々の生活は物価がいきなり何割も上がってきついだろうなあと思ったりする。

ネットの世界ではもっとボーダレスなので、それが何処製なのかということは使う時の端末とイーコマース以外気にしていないだろう。まあ、どの料金に対して関税をかけるということも無理だ。

グローバリズムがどうとかポピュリズムがどうとかという論議をやっているところも多いが、ネットの世界ではとっくにそういう論議を超えている。ほとんどの人間がその論議を超えたうえで無意識にネットを使っているのである。今度のアメリカの大統領選挙とかヨーロッパの政局の変化などがどの程度実際的なのかすでにレガシーなのか、ネット住民としてよく観察してみたいものだ。

Posted in ライフスタイル

レッツノートJ10を換装、メモリー足し

小さいパソコンは実際には仕事しにくいのですが周期的に重さとの兼ね合いら短期間ですが使うことがあります。今がちょうどそういう時で、レッツのJ10に主力を変更しました。ジャケットスタイルが嫌でそれをとると何の変哲もないデザインですがまあそこらへんはシールでもあって気分転換で対応。SSDにするとそこそこ使えます。Atomなんかよりははるかに速い。ということでどこまで持つか。。。。

Posted in ネットライフスタイル

サイトは自分で作るに限る

サイトぐらい自分でできなくてどうすると言われるが、実際はなかなか満足できるところまでになるには時間がかかるだろう。簡易ソフト(自分的には最も多いのはバインドだな)で作るもよし、ワードプレス(アンテナサイトやクラシファイドや掲示板的なものはこれだね)で作るのもいいだろう。さらには最近はウエブ上(品番数の少ないECはこれが便利だ)で作れる所もでてきている。どれにしろとことん自分で満足できるようなサイトが継続的に作りこめるかどうかであろう。最近はそれ以外にSNS(これは手あたり次第)もどんどん配信しないとだめだろうし、自分でアンテナを張るためのアンテナサイトもいるだろうし。。。。どんどん忙しくなってきてるということだ。

Posted in ネットライフスタイル

トランプ大統領という選択肢

アメリカの大統領がトランプに決まった。メディアなどは不透明だから大変だみたいになっているが、今回の選挙ほど従来型メディアのピント外れなのが露見したことはないのではと思う。ネット検索やSNSで仕事をしていると、ユーザーの不満や大きく振れる意見は日常茶飯事だ。それは今まではネットだから振れるんだみたいな見方が多かったが、実際にユーザーの意見がそうなんだと思う。まあ、ネットだからある程度自由に書けるから本当の意見が表面化してきたというのが正しいのかもしれない。いくら多数のメディアが自分たちの今までの立場を守る?為にあっちがいいよと言ったところで、メディアにあまり左右されないのが実は人間で、その人間がちょっと本当に自分自身を表現しだしたというのが、最近大きく内向きのなんとかなんだと思うのである。という意味ではその傾向でトランプが大統領になったということは、自分的には政策がどうかということではなく良かったのだと思う。

Posted in ネットライフスタイル

最近の装備はこんなんですかね。

パソコンを徹底的に使うということは自分の仕事には非常に重要で、常に7-10台を24時間365日体制でデータ収集に使っている。ここのパソコンに役割を与えることになっている。このパソコンは流通専門に情報収集、こちらはIT系に特化、こっちは食関係、こっちはフィンテック関連、さらにこっちは不動産専用と。。。。こんな具合である。並行して同時に違うソフトも動かしているので、事務所のネット環境は結構遅いような状況になっている。事務所で仕事するのなら別途モバイルルーターを2台ほど動かすことになるという状況だ。でもこのおかげで昼間はどこにでもパソコンかタブレットかスマホを持っていけばどういったデータにもアクセスできる環境が整った。

出かけるときは、メインのアカウントを変えた2台のスマホとモバイルルータを持っていく。片一方のスマホは情報収集専用だ。あらゆるSNSのアカウントにログイン、ニュースサイト片っ端から自動巡回させている。モバイルルータはちょっと真剣に使うとスマホの月間のパケット上限を超えるからだ。スマホの10ギガは半月ぐらいで終わる。ルータの方には20ギガを一枚、予備の3ギガのSIMを1枚ということだ。いい時代になったものだ。

Posted in ライフスタイル

クラウドファンディングはいろんな可能性がありそうだ。

様々なクラウドファンディングがスタートしているが、ほとんどのケースは購買型である。先に入金して予約して後でできあがたものをリターンしてもらうという方法だ。実際にクラウドファンディングの参加企業者と話をしてみると熱意や意思を持った方が多い。しかし、今までなかなか顧客をつかみきれなかったとか、資金調達がむつかしかったということで、ブレイクするし切れなかったわけだが、それをこのクラウドファンディングできっかけをつかめれるような機会になればいいと思う。
クラウドファンディング側としては、こういった方々に自分たちのフラットフォームの利用してもらうわけだが、それ以上に様々な支援をしないといけないようなケースがあるようだ。もう少しビジネスモデルを具体的に精査するとか、足りないリソースのカバーをするとか、様々な討論をしていくなかでより課題を解決していくようなことを並行していくなかでより良い方向になりそうな可能性がさらに広がるのではないかと思うんだが。。。。。