Posted in ネットビジネスモデル投資流通

どんな場合でもマーケティングといえる

よく経験でとか、直感でとか、なんとなくとかコミュニケーションでいう人がいる。商品開発でも営業戦略でも経営戦略でもだ。しかし、それがうまくいくケースはやはり確率は少ない。株のトレードを経験していくと、何年も勝率が6割以上とか、トレードのクラス別でも6割ぐらいをほこっているストラテジーがあったりする。誰がやってもというと語弊があるが、取引結果の分析をしてみてこの勝率ということは、通算ではビジネスになるということだ。こんな割合で先の商品開発や営業戦略なんかでもうまくいっているところは、一瞬はあっても継続的には少ない。精度の高いマーケティングの重要性を痛感するのだ。

Posted in ネットビジネスモデルファッションライフスタイル商業施設地域おこし投資流通海外進出研修/コンサル

まったり感がトレンド??!!

若い人でも中高年でも最近我々の企画ミーティングの中で出てくるキーワードが「まったり感」だ。

あらゆるときに出てくるので最近の潮流はこれだと自分でふんでいる。まああたらないか。

 

Posted in ネットビジネスモデルファッションライフスタイル商業施設地域おこし投資未分類流通海外進出

リアル型店舗の進化は?

一時期前までショールーム形式の店舗を増やせばみたいな話があったが、それじゃネット販売比率が半分どころかところによっては6割以上みたいな構成になってしまうのは容易に想像できる話である。これじゃ社内の今までの力バランスが崩れてうまくいかないところもふえるだろうとおもう。まあ、ネットがメインリアルがおまけと思えるところはいいのだが。と言ってこと体験という話で行く場合、ファッション系なんかイベントやショーをやったところで所詮売ろうかな魂胆なので毎回行くには無理ということになる。まあネタがイマイチなわけだ。これも飲食系はいくらでもできそうだが物販系はなかなか難しいところもおおいわけだ。リアルを商品お受け渡しというのも無理がある。コンビニの方がはるかに便利だからだ。

で、どうするか?  大きくは2種類の方向性があると想定している。

リアル中心で高経費体質を維持できるようなものつくりが維持できるか? ディスカウンター業態が出れば一発なんだが、それが攻めてくる前に新しい業態を作り続けるということになる。物販でも飲食のようなショットガン型業態つくりの時代が来るのか?  なかなかしんどいのだが飲食のやり方をよく検討すればできそうな気もする。

もうひとつはやはりとことんネット業態に特化して行くのか?  これが最も安全対策だと思う。可能性はいくらでも広げられるからだ。問題は経営者や周りの取り巻きがネットの方法がイマイチというか全く理解できていないのが問題だなんだが。人材総とっかえだろうね。

Posted in AI 人工知能 ビッグデータネットビジネスモデルファッションライフスタイル不動産投資地域おこし投資研修/コンサル見える化

株のノウハウを流通分析に使えないのか

株トレード仕事をかじってみると様々な指標もあるし、それに対して過去の17年ぐらいの全取引データをベースに分析する手法としてのストラテジーもトレーダーのコンセプトに応じて山ほどある。しかもその個々のストラテジーの評価も毎日ベースでデータでオープンにされている。

これは他の業界とりわけ流通から見ると非常に画期的な環境だといわざるを得ない。まずこんな指標がないし、だれだれ専門家によるストラテジーの評価方法も公表されていないし、その成績を毎日ベースで公表されてもいない。専門家に依頼する場合もその知名度と提案と人となりを判断するしかなく、成果の評価はやってみないとわからないのが現状だ。専門家の立場からしてみてもやってみないとというしかない。

まあ、どちらもAIがはいってくるととは言われるかもしれないが、そんなものはいつ入って成果が出だすかわからないし、そのためのベースデータがあるないということも考えても株のトレードの世界は相当流通より進んでいるといえる。流通関係者みんないったん株取引でもやってみてその世界を体感するべきだろうということは非常におすす目のメソッドだと思う。

Posted in ビジネスモデル投資流通海外進出

夢を見れる経営者はやはり素晴らしい

いろいろ経験しすぎたのか、ワクワクすることは昔に比べて少なくなってきたと思う。当然夢をかなえるために全力投球ということも減ってきた。周りでその夢をかなえるために何回もトライしている経営者がいる。それほど付き合ってきたわけではないが、話を聞くとそれはすごい情熱力である。うまく経営しようとか、少しでも金を稼げればいいとか、失敗しなければいいやとか。。。いろいろの思いを持ってしまっている人もいるわけだが、夢を見ることや夢をかなえようとしてる人を応援するとかという姿勢を忘れたら終わりだと思うね。

Posted in ビジネスモデルライフスタイル投資

余談だが。。。

今時電話でしつこくセールスをかけてくるところがある。そういったところに聞くとやっぱり最後は人同士ですから従来ながらのコミュニケーションは大事なんですという。こういった企業は自分のところの営業電話に出てもらって長くこちらの話を聞いてもらうことをコミュニケーションといっているのだろう。我々からしたらこんなものコミュニケーションでも何でもない。迷惑なだけだ。

スマホが浸透していろいろ変わっていく中でリテラシーのレベルが大きく変わった。企業でもそうだ。今時人海戦術でやるのがいいんですと言って、休みの日でも遅い時間でも電話をしたり、チラシをばらまいたり、DMを郵送したり、紙媒体に宣伝を載せたり。。。われわれからしたら結構暇なんだ。。経費の余裕があるのね。。働いている人がかわいそう。。なんて思ってします。確実に企業のやり方が消滅方向に向かっているのだと思う。

同じことは人間個人でもある。キャリアのスマホを使って余計に支払っている人、いつまでたってもスマホやデジタル機器の操作に慣れない人、SNSが使えない人、検索といえばグーグル検索しかできない人、サイトぐらい自分で作れない人、株や不動産などの手法などを駆使して自分だけで利益を出せない人。。。。これもリテラシーの差がその人のチャンスや可能性を減らしている。確実に損をしているのだ。

リテラシー格差を埋める力がないとこれからはチャンスや可能性を限りなく減らしていくことになることを理解するべきだろう。

Posted in ビジネスモデル投資

企業評価を考える

企業評価は店頭現場を見る。営業現場を見る。管理現場を見る。財務を見る。株式市場で見る。。。。など様々なレイアーがある。まあでも一番に見なければならないのは株式市場での評価だな。これが一番実態を表していることが最近わかって来た。

Posted in 投資研修/コンサル

まずは四季報や業績関連IRを読む必要がある。

投資をする上で最も必要なのは、必要情報を確実に把握することである。概要や最近のトピックスや役員関係や資本関係などと最近の業績関連。この手の情報は株取引のソフトやその手の情報サイトでは業界関係者でも知らないことが詳しく載っている。今までの特定業界のコンサルなどを自信を持ってやってきたはずだが、この手の資料を見ると今まで何も知らないで企業と付き合ってきたのだなあと恥じる。まあどこのコンサルタントも同様だろうと勝手に思っているのだが。。。違うよね。。。

Posted in ファッション投資

ファッション系の最近話題のところ

普通にファッション系のマーケティングをやっていると全くわからないのが金融系特に株の世界ではどこがホットかということだ。特に不況産業のファッション系ではSPA系やイーコマース系のところは省いて、非常に話題の銘柄がある。これがまたリアルのビジネスをやっているとええええ???そんなところがホットなわけないじゃないと誰もが言ってしまいそうなところなのである。

まずは、御三家。ルック、レナウン、ANAP。

それをさらに圧倒的に凌駕するのが、キムラタン。

業界関係者なら、まず全く予測つかんよね。

Posted in 投資趣味

株自分なりの独学ノウハウ

まずは決算発表銘柄ですね。ある程度日足とか週足が低くい水準で、四半期ごとの決算発表の業績が伸びているところの発表の4−5日前から株の低位で買い足していきます。あとは決算発表のタイミングを待つだけね。上がれば即全売りで利益確定です。

Posted in 投資

ビットコインキャッシュ乱高下しまくり

面白いですね。あっという間に急降下。でもすぐにまた反発。これがビットコイン系の醍醐味です。

それはいいとして、実は株の毎日デイトレードをやってみて思うのですが、本とかセミナーとかいりませんね。自分でいろいろ試して自分なりのノウハウを体得していく。これで結構できるようになってきました。放置して気が付いたら上がっていた下がっていたというのでは資産管理をしてることになりません。あと30分で場が閉まるときにあといくら伸ばすことができるのか。今日は持っている銘柄がほぼ全面安の時にどうするのか。急に相場が落ちた時の判断は? 午後の場になってからでも伸びる銘柄の探し方。など、いろいろ対応方法をつかんでいくことで負けにくい方法が見えてくるような気がしますね。

Posted in 投資

株取引のコツ

それほどプロでもない実績がない自分がこういうのを書くこと自体が無謀なんだがといっても少しでもこれは自分で確認できたコツだというのを忘備録的なことも含めて書き留めておきたい。

株は毎日どう判断して動くかということを継続できるかが勝負。
株取引が終わった15時以降が勝負。
分足と日足を見て伸びている銘柄を選ぶ。
板を見て買いが上位3-4ランクほど売りを上回っているものを選ぶ。
時間中は上記の2条件を満たしているものでも下がり始めて評価がマイナスになったものをすぐに半分は売る。
上記の条件を満たしながら評価がプラスを維持するものはすぐに買い足す。
信用はやらない。
セット売りもやらない。

こんな感じでしょうか。セミナーとか本とか一切読まないで体感したものです。1か月半ぐらいでプラスは十分でています。

Posted in ビジネスモデル地域おこし投資研修/コンサル

何をやってもダメな経営者っているもんです

知り合いでもいるんだが何をやってもダメな経営者っているもんです。着た話を可能な限りトライするのですが、ほとんどのケース自分でその可能性をつぶしてしまうのです。ある程度資金運用に自信があるのかその詳細を詰めすぎて相手が嫌になるケースがほとんどなんですが。。。。こういったように自分にほとんどの場合責任があり自分で自部の可能性をつぶすことを何回もやってしまうのは何が原因なんでしょうかね?

一方、いい企画マンなのにその企画が何もやってももう一つという人がいるもんです。企画自体範囲が広いのですが商品企画・ビジネス企画・その運用などもふくめてなのにその全部を仕切ろうとしてうまくいかないう袋小路に行ってしまうというケースがほとんどなのですが。これももったいないことなんです。

こういった事例を山ほど周りで見るのですが、これをうまくコーディネートできる人材はなかなかいないですね。自分も何回もトライしているのですがほとんどのケースなかなかいい結果を出すことができない。経営者も企画マンもある程度の権限を投げてしまえばいいのですが、それをジェラシー的なところから口を出してくるとうまくいっているプロジェクトもすぐにダメになります。まあ首を突っ込んだプロジェクトのコーディネートがむつかしいことの典型みたいなことなんです。

Posted in 投資

デイトレーダー(もどき)をしっかりやってみて

昨日はすごく勝てたのに今日はまあぼろ負けでした。株は個々の企業ごとに動きが違うのでその中で効率よくうまく時価評価額を増やし続けるかということなんだけど、これが結構むつかしい。プロでも困るぐらいだからもどきではもっとハードルが高いのだが、まあ、1か月ちょいやってこういうことをやると総額が増えて、こうやるとだめなんだなあという自己流法則が5-6個ぐらいわかってきたのだが、それでも週末や月末は全く思い通りにならないのが面白い。

これが面白い人にははまるわなあ。

Posted in 投資

最近1ヶ月しっかりデイトレーダーをやってみると。

株面白いです。結構勉強の連続で新しいこと発見しまくりです。一切株のセミナーとか本とか読まないで自分で負けない方法を今何種類も実験中で、それで何とかいける方法も見つかりつつあります。実際に資産を活用するという意味では時間的には株の運用はやいですね。同時にこれくらい勉強できうるのなら非常にありがたい仕組みです。さらに朝は9時から15時までの中である程度完結出来るので、アポなんかは可能な限り夕方や土日にしてしまえば、いままでの仕事にもそれほど影響は無いです。他の方に聞くと週利回り2%ぐらいを目標にがんばればいいといわれてるので、まずはそれくらいを目標にと思うのですが。これむちゃくちゃ目標高くないですか?????

Posted in ビジネスモデルライフスタイル不動産投資地域おこし投資流通海外進出研修/コンサル

よくビジョンを持てというが。。。

昔の経営者向けのセミナなーなどではよくビジョンを持ちましょうなんてことを言ってました。。。。が、よく考えてみるとそんなことをやっていると変化に対応できないとか、ビジョンを作ることで反対に視野が狭くなるとか。。。。なんてこともあって本当にビジョンを作ることが今時なのかと思うことが多い。

今時長期計画を作って悦に入っているところも多いけど、そんな時間があったら、もっと前に進めよ言いたいところも多い。。今時のビジョンは「何でも視野を広げて変化し続けますよ」というのがええんと違うのではないでしょうかね!!!!

Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル投資流通

ビットコインは自分が銀行

従来の決済システムはクレジットカードだの電子マネーなどがあるがそれはどこかで銀行なんかが絡む決済がほとんどである。つまり大本を銀行なんかに握られているわけである。そういった昔型のビジネスモデルを一気に変えるのがビットコインである。ビットコインで乱高下という話を良く聞くがそれ自体は本筋ではない。ビットコインはP2Pみたいに直接お金を動かす仕組みで、こっちも向こうも銀行のようなものなのである。自分の運用で儲かることもデフォルトもあるというようなイメージなんである。これが理解できないとビットコインのすごさはわからない。昔どこかの取引所がつぶれたのだから信用できないなんていうことはそれほど重要ではないというと怒られるかもしれないが、実はそういうことなのである。

Posted in ネットビジネスモデル投資流通海外進出研修/コンサル

アパレルでもどんどん合併するべしだな。

アパレルの不振がここんところ定着しているのだが、それを放置してる関係者やコンサルタントにも大きな責任があるのだが、ここは大きく発想を変える時期に来てるのだと思う。まあ他の業界はすでに相当やっているのだが、アパレルは相当遅れていると言わざるを得ない。それは様々な企業との合併で進化することだ。普通に川上企業や川下企業と合併するのだけではなく、他の業界ともまずはコラボレーションをやるぐらいの気持ちでスタートし、どんどん入り口を広げていくことが新たなビジネスモデルを生むと同時に真空マーケットを発見できるチャンスを広げることができるのだと思う。まあ合併することにチャレンジすることですかね。

Posted in ネットビジネスモデル投資流通研修/コンサル見える化

コンサルタントならビットコインや株はやった方がいいね。

流通に特化したコンサルタントから、ビジネスモデルのコンサルをやったり、ネット関連やビッグデータのコンサルタントの領域といろいろ変わって来たけど、ビットコインや株をやってみると今までの知ってる範囲が如何に狭かったかということが思い知らされる。特に株は面白い。特定の業種だけでは到底儲かるわけないから、様々な会社を調べるわけだが、これが結構面白い。四季報と最近の業績と株変動だけでどこまでわかるのか?と最初思ってたけど、何千社も見て行くとなんとなく見えてくるもんである。投資の評論やっている人たちがそれなりにいろいろいえるのはよくわかる。これは今までの経験を見直すことにもなるので面白いの一言であるね。