Posted in AI 人工知能 ビッグデータネットビジネスモデルファッションライフスタイル不動産投資地域おこし投資研修/コンサル見える化

株のノウハウを流通分析に使えないのか

株トレード仕事をかじってみると様々な指標もあるし、それに対して過去の17年ぐらいの全取引データをベースに分析する手法としてのストラテジーもトレーダーのコンセプトに応じて山ほどある。しかもその個々のストラテジーの評価も毎日ベースでデータでオープンにされている。

これは他の業界とりわけ流通から見ると非常に画期的な環境だといわざるを得ない。まずこんな指標がないし、だれだれ専門家によるストラテジーの評価方法も公表されていないし、その成績を毎日ベースで公表されてもいない。専門家に依頼する場合もその知名度と提案と人となりを判断するしかなく、成果の評価はやってみないとわからないのが現状だ。専門家の立場からしてみてもやってみないとというしかない。

まあ、どちらもAIがはいってくるととは言われるかもしれないが、そんなものはいつ入って成果が出だすかわからないし、そのためのベースデータがあるないということも考えても株のトレードの世界は相当流通より進んでいるといえる。流通関係者みんないったん株取引でもやってみてその世界を体感するべきだろうということは非常におすす目のメソッドだと思う。

Posted in AI 人工知能 ビッグデータビジネスモデル流通研修/コンサル見える化

統計は必須だが、それだけでは箸にも棒にも

統計学を使った分析やコンサルを30年ほどやっているが、データサイエンティストなる名前が立派な職種が登場してちょっと必須科目になったような気がする。若い人であろうがベテランであろうが、データ量とその範囲が膨大になる中でエクセルやアクセスだけでなんとかなるわけではなく、ピボットやちょっとした関数の活用で鼻を高くしている方々を見ると、まだまだ完全に市民権を得ているとはなかなかいい難いのが現状だな。

最近はビッグデータなる言葉も出てきて、これまでやってきたことがこれらに当たるようなんだが、まあそれなりに大昔からある領域で、大昔から未来までマーケティングや経営分析などやコンサルをする人には全員必須技術なんでわかりませんできないなんてことは論外だろう。ただ統計・ビッグデータ解析などはその統計ソフトなどを使ってデータを加工するのはあくまで加工であって分析には程遠い。さらに分析したものをアクションプランなどにするには加工プラス分析の何倍ものの経験と現場力がこれまた必須だと言える。そういった意味では教えてもらって身に付けたいですというような甘い考え方では到底いきつかないと思う。ご飯を食べている時でも数字を見るのが好きとか、ゲームがわりでエクセルを使って加工していますとか、その結果を持って現場で実験大好きですというような方であれば、独学で新しい解析方法や活用方法やその他の現場への落とし込み方を創造していってほしい。

 

Posted in ネットビジネスモデル検索対策流通研修/コンサル見える化

特定ターゲット向けならフェイスブックページがいいかも

サイトを作っているところは多いが、実際にその更新はなかなか頻度が低く、しかもサイトを作った成果はなかなか見えにくいものだ。だったらフェイスブックページをサイトと同じように運用することの方が経費も低く、更新も簡単、広告も簡単、しかもだれがリアクションしてくれたかもわかりやすいとという意味では、サイトを普通に作るより向いていると思う。

もちろんあらかじめのパターンでしか作れないので、サイトとしてのデザイン性は低いけど、情報を発信しやすく、しかも特定の方に更新されましたよなんて告知も自動となれば、メリットの方が余りあるのではないかと思う。

Posted in ネットビジネスモデル投資流通研修/コンサル見える化

コンサルタントならビットコインや株はやった方がいいね。

流通に特化したコンサルタントから、ビジネスモデルのコンサルをやったり、ネット関連やビッグデータのコンサルタントの領域といろいろ変わって来たけど、ビットコインや株をやってみると今までの知ってる範囲が如何に狭かったかということが思い知らされる。特に株は面白い。特定の業種だけでは到底儲かるわけないから、様々な会社を調べるわけだが、これが結構面白い。四季報と最近の業績と株変動だけでどこまでわかるのか?と最初思ってたけど、何千社も見て行くとなんとなく見えてくるもんである。投資の評論やっている人たちがそれなりにいろいろいえるのはよくわかる。これは今までの経験を見直すことにもなるので面白いの一言であるね。

Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル商業施設地域おこし流通研修/コンサル見える化

リアル店舗救命型オムニチャネルなんて先はない

流通のコンサルタントに聞くとなんとかリアル店舗を生かすためにオムニチャネルだとかショールーム型の店舗だとか体験型の店舗と言ってるが、それは今の店舗を相当集約された上での話で、多店舗型チェーンの全ての店舗を生かすということは無理だろうということは多分関係者含めてほとんどの方が薄々気がついていることではないかと思う。ショールーム型でもどこかに1店舗ということで物理的に対応できるわけでもないし。。。店舗に来たら割り引くなんてことは一部のディスカウンターでもない限り無理だろうし。。。もっとリアル店舗の今までの販売以外の方法でも利益が取れる方法を発明しないとダメだと思う。まあ、それが流通コンサルタントの使命なんだろうね。誰がそれをしっかり確立できるか。

Posted in ビジネスモデル研修/コンサル見える化

ビジネスモデルの基本力を高める

やっぱりいつでもなんでもマップ化するくせをつけることだろうね。ミーティングでも企画書を考える前でも下手すれば企画書自体も。。。自分もマップを使うことで30年ほど経つが、毎回マップで考え直す見直す点検する新しいものを結びつけるということをしている。だからどういったケースでもマップ化することで改題解決が可能な自信を持てるようになっているのだと思う。

Posted in ドローンネットビジネスモデルライフスタイル流通研修/コンサル見える化

業界の今後

良くAIなどが浸透してから、今後なくなる職業はどれかみたいな話題がよく見られます。ビッグデータ解析で気分分析を行ってみました。

赤い輪の中が縮小するなくなるの業界です。縮小する左側のほうは拡大するもあるので、今後同じ業種でも縮小するのと拡大するのと差が出てくるだろうという判断でしょう。目立つのは、縮小するなくなるでは、出版社、印刷、チラシ、販促などの従来の紙媒体系などでしょう。これはどうにも食い止めることは難しいと思います。商社、ディスカウンター、リビング、量販店なども一部の今後拡大するのも出てくるが厳しい業界のようです。弁護士、研修講師などもなぜか難しいような。まあ、古い世代の人が多いのでついていけないのかな?

拡大するのほうでは百貨店、家具などの今まで相当苦労したところが今後は拡大するかもということなんでしょうか。確かに大丸の銀座の新業態とかいろいろ話題性のあるのはありますから、今の時点では拡大するという気分なのかもしれません。

。。。。。なんていろいろ考えればいろいろ読めるところがこのグラフの面白いところでもあるのです。

http://eknowhowinc.juno.weblife.me/bigdata/_src/9070964/201704%E6%A5%AD%E7%95%8C%E3%81%AE%E4%BB%8A%E5%BE%8C.pdf

Posted in ビジネスモデル研修/コンサル見える化

何事においても見える化は大事

毎日気がついたこととタスクはスラックの自分用に書いているのだが、これが非常に役に立っている。この手のメッセンジャーはプロジェクトなんかで使用するのだかが、自分用のタスク管理を色々区分けして書いていくとこれが非常に便利だったりする。